クリスタルボウルのアナログレコードを作りたい

クリスタルボウルのアナログレコードを作りたい

プロジェクトの状況

開始日2021年1月22日
終了日2021年2月22日
残り時間キャンペーンは2か月, 24日, 16時間, 44分, 48秒前に終了しました
目標値¥200,000
残り金額¥90,000
状況

¥1,100¥27,500 (税込)

終了しました。

音源&レコード予約 (¥27,500)
デジタル音源と、アナログレコードをお届けします

非圧縮音源ダウンロード (¥5,500)
デジタル音源のみダウンロードいただけるようにします。物体ではなく音源だけをご希望の方

シンプルに応援(リターンなし) (¥1,100)
リターンとか関係なく、とにかく応援していただける方 気持ちばかりで申し訳ありませんが、感謝の動画をお送りします

商品コード: 該当なし カテゴリー: タグ: ,

説明

2021年2月6日に、コンサートホールを利用して クリスタルボウルの演奏の生配信を行います。

その目的は、エンターテイメントとしてのクリスタルボウルの可能性の追求とともに、音源の収録です。

クリスタルボウルの振動そのものを届ける

今回も、かなりアホで実験的な企画なんです。

クリスタルボウルの音を届けることは、このオンライン配信の時代に多くの方ができることで、素晴らしい時代だと思う。

でも、クリスタルボウルの魅力って音色だけじゃなくて 本来は振動そのもの。オンラインだからできることと、オンラインではできないことを組み合わせて「クリスタル・ノート」という企画をしていきたい。

そんな話を熱弁して実現したのが、今回の収録です。せっかく音を撮るなら、いい場所で撮りたい。そして、収録した音源はアナログレコードにして届けたい。

前回のクリスタルボウルのPV収録は、300人くらいのキャパのコンサートホールを貸切にしました。今回も、コロナ感染対策を考えて140人くらいのキャパのコンサートホールを貸し切りました。その上で、無観客で無料ライブ配信をします。

そのアーカイブ映像は後日、編集した上で無料配信します。
そんなアホみたいな企画に毎回ご協力いただけるEmmy Crystalさんと、音脳セラピストのメンバーさん、そしてクリスタルボウルと共に歌を披露してくださる方に心から感謝します。

今回のクリスタルボウル収録に向けて、音のことをいろいろ勉強しました。
ハイレゾって何か。ライブ配信でカットされる周波数は何か。人間の聞き取れる範囲の周波数はどの程度なのか。

ぼくは、アナログ回顧主義ではないです。アナログレコードの方がデジタルよりもいいとは全く思っていません。デジタル音源が配信用に圧縮されるときに損失する周波数は、人間が聞き取れない周波数なので「アナログの方が音がいい」と言うことはないはずです。

音の明瞭度に関してはデジタルの方がはっきりするはずです。

ただ・・・・”振動”を届けるということに関しては、何が正解なんだろう。どんな工夫があるだろう・・と思いました。

音を大切に聴くという時間そのものの価値

そこで考えたのが、振動を音に変換するアナログレコード。
さっき話したように、”音質”や”明瞭度”についてはデジタルの方が優っています。アナログ化することで失われる音もあります。

けれど、振動が聞く人に近い方が、クリスタルボウルの魅力を届けることができるんじゃないだろうか・・・。

ということで、いま我が家にはアナログレコードが100枚くらいあります。

正直、
「アレクサ、クラシック音楽をかけて」と、何度も言いたくなります。
ただ、アナログレコードが優っているなと思うのは、音を大切に聴くという環境と時間。

オンライン配信のようなエンドレス配信ではなく、聞きたい曲に合わせてレコードを載せ替えて、針を落とす。
その上で、刻まれた振動を音に変換したオールドな温かい音を、豆からひいた珈琲を飲みながら聴く。

その時間と環境そのものには、特別な価値があると感じています。

ということで、ぼくが欲しいんです。クリスタルボウルのアナログレコード。それを別荘で聴きたい。

あることはあるんですが、市場にはほぼ存在していないので作ります。
そんな、収録を2月6日の14時〜15時に配信します。

正直、実験的な要素が多いです。なので、もし音が良い感じに録れなくてぼくが納得しなかったら、後日スタジオ収録をお願いして音を録り直します。
いい音で聞くなら、デジタルでいいと思います。

いい時間で振動を受け取るなら、アナログという手法もありだと思います。
そんな同じ思いの方がいてくださったら、支援していただけるとうれしいです。

リターンについて

2021年2月6日に、クリスタルボウルの音源を収録し、それを使ったアナログレコードを作成します。

アナログレコードを再生できる環境がない方は視聴いただくことができないのでご注意ください。

音源を収録し、ミックスダウンしてみて実用として使えない場合は 専門のスタジオで収録をし直し アナログレコードを作成してお届けします。

 

デジタル音源だけをご希望の方には、オンラインでダウンロードいただけるURLを配布させていただきます。

 

プロジェクトはオールイン形式です。目標に到達しなかった場合でもリターンをお届けします。

今後の流れ

  • 2021年2月6日 クリスタルボウル 音源収録・ライブ配信
  • 2021年2月20日 映像アーカイブ 無料配信
  • 2021年2月末 音源ミックスダウンテスト
  • 2021年3月15日 レコード試作作成 → 大丈夫であれば配布開始
  • 2021年3月末まで レコード・デジタル音源 配布完了

スケジュールは目標値で、前後する場合があります

プロジェクト責任者

ぼくのおと を主催する、株式会社ヒーリングソリューションズの水野博文のプロジェクトとなります。

事業者名/ 株式会社ヒーリングソリューションズ
所在地 / 〒104-0061 東京都中央区銀座1−3−3 G1ビル7F

追加情報

支援タイプ

自分の演奏もレコードにしたい, 音源&レコード予約, 非圧縮音源ダウンロード, シンプルに応援(リターンなし)