夢や目標は、質屋の法則で考える話

1024 576 ぼくのおと
このコンテンツにアクセスするには、 ぼくのおと 会員 – 月々会員 もしくは ぼくのおと 会員 – 年会会員を購入する必要があります。すでに会員の方はログイン こちらからログインをお願いします。

↑この動画は会員限定の表示となります。

今回も、動画は会員限定で表示するけれど、動画が自動文字起こししたテキストは 加工せずに誰でも見れる状態にする というのをやってみています。

僕の滑舌や字幕の精度が上がれば、無料でも内容を理解いただけるはず!

以下は、自動翻訳での文字起こしとなります。
よかったら、動画を見なくても なんとなく言いたいことは伝わるものかどうか コメントで教えていただけると嬉しいです。

今回話をしている内容の・・・自動文字起こし

おすすめ膵臓です昨日ミーティングをしていて出てきた自分の中のフレーズでいつも

こんなこと確かに思っていたなぁと思ったフレーズがあったのでその話をしていきます

目標とか夢とかは質屋の考え方で取り組んでいるって言うフレーズを伝えたんです

どういうことかというと

7やってものを預けるともとも金額の半値八掛け二割引とかと言われますよね

だいぶ安くなってしまうという表現なんですけれども夢とか目標とかも

夢とか目標という元の金額もとももモノに対して実際に起きる現象っていうのは

質屋のように半分以下になっていくんじゃないかと思っているところがあるんです

例えば年商1000万円目指します

2000万円目指しますって言ってる人って実際の

もちろんその目標を到達する人も価値が高い人だとか

本当に努力された方とかはいると思うんですけど

を多くの場合が引きあの法則に当てはまってしまうんじゃないかなと

いろんな人を見ていて思います

ほんとやりたかったんだけどとか頑張ったんですけどとか

周りの環境がとかコロナの泥とかいろんなま状況が生まれるわけですよね

そうするとどうしても半分以下の現実の到達点に至ってしまう人が多いんじゃないかな

と思います

そういう人ばっかりじゃないですねもちろん

そうすると最初の目標設定

自分のモチベーションとか意識としての目標設定は実はもっと上げていかないといけ

ないんじゃないかなって思うんですねそれがだとえば極端な話5000万円目指しま

すって言う人でも現実的には判例で2500万円になってさらに8が兄で

2000万円弱ぐらいになっていうふうにこう

落ちていきますよねそうするとどんどん

実際の描いていた目標時から遠ざかっていってしまうので建てるで5000万円を本当

に目指すんだとした少なくとも by 達成するにはどうすればいいんだろうかとか

どんな行動を変えるべきなんだろうかとかそういった考え方にまずはなる必要があるん

じゃないかなと思っていますその時に

言われるのが

じゃあ本当にその目標を達成するためにどんなプランを立てているんですかって言わ

れることがあるんですね

その言葉が強くて目標高い目標を立てるゾーンに抵抗感を持ってる人もいると思うん

ですけどそこはもう僕は開き直ればいいと思っています

例えばすごく極端な話今目の前の仕事に一生懸命対応しています

u 1名

曲すごく言葉が激しいかもしれないですけど

戦争中だとか戦時中だとか

今トラブルの中っていう状態ですよねその時になんとか生きていかなきゃいけないとか

なんとか

a

事故に遭わないようにしないといけないこと君

流れ弾が当たらないようにしなきゃいけないんだとかっていうことを考えながら現実

暮らしていると人も多いと思います

そして個人事業に取り組んで目の前のことを必死にやる時間ピノは当然必要な時間だと

思うのでそれはそれですごく重要な時間だと思います

早く抜け出そうという考え方もあると思うんですけれどもその部分をちゃんとこなして

いくことによって

自分の基礎体力が身につくということもあるので決して運の悪い時間ではないと僕は

思っています必要な時間だと思います

そこをどう

プランニングして事故に遭わないようにするか生きて次のステージに行けるようにする

かこのプランニングはいると思うんですけど

じゃあその1000字宮ノイマトラブルーのを一生懸命対応している自分の目標が

すごく

高層マンションの最上階でホームパーティーなどを開いてリッチな生

カツを送るというものだとしたらそうやって具体的にどうやって実現するんですかって

いう質問が答えられるわけがないと思ってるんですねなんだかというとその現実を見て

いないからそこに到達する現実に自分がいないからですさっきぬ二国激しい狂言のパト

会を使うと

戦時中の人で今の水をとか今生きるので精一杯の人が将来的なこんなことやろうゼン

こんな風ないっす的な生活を送ろうぜっていう

この言葉に出すことで自分のモチベーションを上げてそれを生き甲斐に頑張るこれは

あると思うんです

だからそのときにそう言って頑張っているときにじゃあそれ具体的に考えているのって

いう言葉ってすごくその人の未来を殺してしまう表現なんじゃないかなと思っています

だからそこは考える必要がないと思います理想だとか夢

だとかいうのと今自分がこなさなきゃいけない現実は何かっていうところはすごく

切り分けて行ったほうがいいだろうと思っています

でさっきの話にぎゅーっと戻ると

自分の夢だとか目標だとかっていうのは多くの場合その自分がイメージできる本当に

具体的にプランニングできるのって言われる

金額って半分ハゲ8が気に割引のあの半分以下だと思うんですよ

例えば2000万円目標にしますって言ってた人がじゃあ実際にプランニングしてどう

やったら出来ると思うって聞いた時に具体的にある程度か切らせるのって半分いいかな

と思います1000万円以下ぐらいであとはもう机上論になっていくはずです

なんでかというと行ったことはないかそれはやったことがない頭の中で考えているから

それは答えをひねり出すことはできるんだけどそこに具体性がないので具体性がないの

であればもう考える必要が深く考える必要はないと僕は思っています

なので大きな目標自分が5000万円目指すんだとしたら1億以上の目標まず立てて

みる

2000枚目指すんだったら4000万円以上の目標値をパスタテレビ

プリオンダンプ学イメージしながら目の前の言葉プラスアルファ目の前でイメージ

できるところまでをちゃんとやってる

そうすると禅師中だとか苦しくていうところから少しだけ抜け出す道が見えてくるはず

なんですねそうすると今ステージ上がっ

店って瞬間が出てきます

ステージが上がると次のえっとぉおお

かずみの

も家の中にいるみたいな感じで目の前のものは見えないんだけど自分が前に進んだこと

によって次の景色が見えてくる

あそこは曲がり角があるからあそこに行ってみようかなとか

今まで見えが見えなかったものが見えるようになってくるっていうのがステージアップ

だと思うんですねそうすると今までが2000万円目標にしていてようやく具体的

に考えられるのが800万円で800年前まだ到達していないんだけどいけるかもしれ

ない

こういう道ついて頑張ればいけるかもしれないって自分のステージが上がった時に

ようやく次の

じゃあ1500万円するためが何をすればいいかとか1200万円目指すで何をすれば

いいかとか

次のものが少し具体的に考えられるようになってくるはずですそうする

と次の木その大きな目標に対して一歩進むことができるという流れになっていくと思う

ので

話のテーマの中で夢とか目標だとかを立てるときは自分の中では質屋の法則で考える

ようにしています

半分を半分以下のところぐらいまでしか自分をおそらく想定できないだろう

でも自分が向かって行く先自分が描く未来たと彼はこっちのほうだってですね高校生の

できそれだけを決めておいてい

で潮水具体的にどうやってやるのって言われた時は考えなくていいと思っています

同様手放しで準備もしなくて大丈夫ということじゃないです

例えば僕あの海外展開をするっていう風に考えているんですけどその考えていく海外

展開やったことないから具体的な内容だとか

具体的なノウハウだとかを人に語れるほどは僕は分かりません

英語もすごく話せるわけでもないしが意外につなぐ

があるわけでもない

そこに対してじゃあどうやってて効果とかどうやっては本当にやっていこうと思って

いくのっていう計画性を求められても僕を答えることができないんですねなぜかという

と海外に住んだこともないしやったこともないし海外ビジネスをやったことがないだ

からそこの具体性はないのはこれは峰生だと思っていますでここは具体性がないからと

いってダメということは全く思っていなくっ

それはそれで進んでいくべきだと思っていますじゃあ何に対して具体的に考えていか

なきゃいけないかというとそこのベクトル方向性に対していまの自分がプリ組むことが

できる努力は何だろうか

一方近づいて次のステージに上がるための努力は何だろうかというのを考えます例えば

5回

だけのビルの最上階から富士山が見えるとして自分がまだ1階にいる

fg さんどんな色だったって聞かれても答えられるわけがないんですよね

でもあそこの豪快に行けば富士山見えるらしいっていうのが分かってきます

その時に5回に行くためにはエレベーターに行くっていう方法もあると思うし階段で

いくっていう方法もあると思うし非常口効くっていう方法もあると思うし

いろんな

ルートはあるわけですよねどれが正解かは分かりません例えば

エレベーターが一番早いでしょうて言った人が入ったとしてエレベーターの行列に並び

始めたとしたら自分は階段の一人でも遅いかもしれないわけですよねそれって

って状況によって変わってくるので状況と

自分ができることだとかによって変わってくるので何が正解かというのは一度

エレベーターでば並んでみないとわからないし

並んでる状況を見てみてじゃあ会談はどうだろうかって探してみないとわからないし

行っ爪痕わからないということであるんですね

これはむやみに行って診ていいかってことではなく1回で撮ったを取ってればいいかと

1回で本読んでればいいかとかそういうことではなく5回の富士山を見に行くためには

どの階段を探せばいいだろうか

っていうことを今の自分もステージの中からと思いますよこれが2階に上がったら2階

の上がり方があるはずですよ

例えば1回に行列はあったけれども二回には二回から五回音エレベーターがあるかも

しれないですかそうするとだそこに行っ

入って初めて次の手法が見えてくる

ただこのときも繰り返しですけど自分は後海に入って富士山を見るためにこの2階に

上がったんだ

次のステージに上がったんだそうすると1回の人に教えますよねエレベーターでだあの

並びでよりも階段できた方が早いよというのは言えるしエレベーターで並ぶんだったら

こうやって行ったほうがいいよだとか

dl し2階にはこんなあのみえみ道筋が

あるよっていうのもいることができるしようやくそこで下の海の人に対してまだ経験し

たことがない人に対して自分の経験値を語ることができるし

上の海に行く方法を探し始めることができるというステージに上がります政治 up

ですこれはそうすると目標時に近づいていく

でこのときに大事なのが号

海に行ったとして富士山を見たとして自分がイメージしていた富士山よりも違う可能性

が大きいと僕は思っているんですね

例えば富士山が絶景で写真で見たようなすごい高美しい風景で見えるはずだ

思ってイメージした富士山が実は目の前にビルがいっぱい並んで入って少ししか見え

なかったっていう状況っていうのが

出てくると思いますこれが自分の夢に対して半分以下ぐらいの実現としかないんじゃ

ないかと思って取り組んでいくっていう部分です

そうすると次の日をしなきゃいけないかというとじゃあ立派な振りさんに近づくために

は5階に上がった時に見える景色があります

あそこで10階建てのビルがあるじゃあそこに付け上がってるよじゃあ今回1回も

ドロっていうふうに下りることができます

でえっと次の素で富士山美しい富士山を言っていうのが自分の目標夢だとしたらそこに

対してどうやっていればいいのって一回いるときって答えられないはずなんですよね

恐れをえっと上がっていくことによって具体性を増して行動することができていくので

そういった行動していくべきだと僕は思います

だからコピペ昨日のミーティングで

夢とか目標は必要の法則で見るようにしてるんですって話をしたときに自分がどんな

ことを考えてたかなっていうのをなんとなく頭の中で僕自身を整理することができたの

でそんなお話を今日してみようと思いました

最後まで聴いて頂いてありがとうございますちなみにこれ文字おこしように言葉を

ゆっくり話をしてみています

どんな文字起こしなるのかちょっと楽しみですえっと動画の的にはここで止まってます

けれどもちゃんと止まってから信号などで一旦停止などしてから動画止めていますので

交通安全に配慮しながら

動画主力をして配信していきたいと思います宜しくお願いします

アバター
Author

水野 博文

株式会社ヒーリングソリューションズ 代表取締役 ホームページ制作を中心に、写真撮影や映像撮影、動画制作 通販サイトの構築などを行なっており、そのスキルを総合的に活かしたプロジェクトのプロデュース業などをしています

All stories by: 水野 博文

Leave a Reply

Your email address will not be published.