株式会社ヒーリングソリューションズ代表取締役

水野博文

20代で400万円ほどの借金をしてブラックリストへ。2006年に個人事業をつくり2010年に株式会社に法人化。2010年ごろからはパソコンがあればどこでも仕事ができる働き方を今でもしています。

大学を卒業して人形劇団の役者になり、セラピストになり、小さな個人サロンを作り、28歳〜29歳の時にサロン経営についてのセミナーを少人数のものから30人程度のものまで年間88回開催。
その後、ホームページ制作やチラシ制作を仕事にしながら動画撮影と編集を覚え、写真撮影なども対応しています。
2019年には主婦の方を中心とした制作チーム「wawon」を設立し、データ入力や動画の字幕制作などを請け負っています。
2020年からは制作業務を少しずつ減らし、プロデュース業務を増やしています。

会員になる取り組んでいること

このサイトは何?

何を考えて、何に取り組んでいるのかを発信します

独演会「ぼくのおと」とかの、会員限定のコンテンツを作っていきます。
いま何に取り組んでいるのか、何に挑戦しているのかなどの濃い話も会員限定で共有していきます。

会員になるには?

ぼくがやってること

企画作り

プロデューサーとして、関わる人が増えてみんながハッピーになる企画を考えています

写真撮影・映像制作

写真撮影をしたり、映像撮影と編集をして ビジュアルの力を使った発信の方法を考えています

ホームページとシステム構築

WordPressでホームページを作ったり、Woocommerceで通販サイトを作っています。
定額課金や会員制サイトの仕組みを作ってマネタイズを考えています

ライティング

広告や宣伝ではなく、共感してもらえる文章や想いが伝わる文章を考えています

できることを探す

できる人を探すのではなく、その人ができることを探しています。
「こんなことしたら、おもろくないですか?」といつも考えています。

オンラインとオフライン

可能な限りオフラインで企画を作り、大切なところはオンラインで取り組みます

可能性を追いかけていたい

``おもろいこと``がしたい

いつも言っているのは「おもろいこと」がしたいというものです。それは芸人さんやユーチューバーさんのような面白さではなく 興味深いとか みんなが楽しめる とか そういう企画のことです。

プロモーション映像の撮影のためにコンサートホールを貸切にして撮影をしてみたり、撮影会のために4メートル以上のバラの壁を作ってみたりしています

メンバーが食っていける仕事作り

仕事を生み出せる仕事をしたい

26歳から個人事業を作り、30歳で法人化をし、ずっと職人的な仕事の仕方をしてきました。なんとかぼくだけでも仕事をいただけるように という取り組みをしてきました。
2019年からチームを作り「みんなに仕事を生み出すにはどうすればいいか」をずっと考えてきました。それは、まず自分が仕事を作り出す仕事をする というところに行きつきました。

大切を作り出すのが仕事

大切なひとの大切なものを大切にしたい

ずっと日記に書いてきた言葉は、「大切な人を大切に。大切なひとの大切なものを大切に」です。
自分の大切な人を守るのは当然。けれど、その人が大切にしている価値観や友達も大切にできるかどうか というのが自分の課題であり 挑戦です。

ぼくのおと会員

今取り組んでいる活動の濃い情報を
会員限定で発信していきます

取り組んでいる企画

プロデューサーや企画開発として、またはコラボプロジェクトとして取り組んでいる活動

ぼくが使っているスキル

プロジェクトを進める上でぼくが使っているもの

WEB制作

どんなプロジェクトもホームページがある方が便利です。なのでホームページ制作を10年以上やってきたスキルを使っています

通販サイトの構築

WordPress x Woocommerceを使って通販サイトや、月々の定期課金の仕組みや 会員制サイトの構築をしています

写真撮影

プロジェクトに必要な写真撮影を自分でもするとともに、各地のカメラマンさんと連携をしながら 一緒に作品を作り出しています

動画撮影 制作

プロジェクトを進めるにあたって必要な インタビュー収録やプロモーション映像の作成などを行っています

オンライン企画会議

新しいアイデアやプロジェクトなどを、チャットベースですすめ、必要な時にはオンラインミーティングをして進めていきます

チーム連携

チームメンバーと一緒に仕事をしています。データ入力や動画の字幕作成などの業務は制作チームwawonに依頼をし、必要に応じてランディングページの制作やシステム構築なども いつものメンバーさんに依頼しています。